サバイバル

ブログ

今のチームに来て沢山スペイン語の下ネタを教えてくれたチームメイトのバンチョが今週から練習に来なくなりました。

理由は今のチームじゃ評価されないからです。

そして、先週の最後の紅白戦マッチアップは僕でした。大袈裟かも知れないけど彼の夢を一個僕が潰した形になります。

いち早くこのチームの輪に入れてくれていち早く僕を認めてくれた1人です。

チーノではなくハポネ扱いしてくれた友達が減るのは正直辛いです。

でも、こういうのは何処の世界でもおこってる事なんです。

たぶん日本では色んなオブラートに包まれて見えなくなってる物がはっきり見えているだけだと思います。

日本ではスーパーにパックの肉が売ってるけどこっちでは市場に血まみれの鶏が並んでるのと同じです。

そういうのを見ないようにした方が楽だから皆んなで隠すけどちゃんと向き合わないとダメな気がします。

結局は何事もサバイバルなのかも知れません。

でも、だからこそそういうのを乗り越えた先に本当の美しさみたいなやつがあるのかも知れません。

そして、そこと向き合うのが最低限の礼儀みたいなやつかも知れません。たぶん。

受け入れて次に進もう。

そしてまたどっかで会おうバンチョ。

改めて世の中の厳しさを感じた1日でした。

突然すぎてバンチョと写真の1つも撮れてないので暗い話のお口直しにボリビア名物です。

ちゃお。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。