突然のクビ

ブログ

先週の練習後、後期の登録予定メンバーの23名+数名が発表されていました。

何とか僕の名前を呼んでもらう事は出来ましたが、前期のメンバーの3分の1位はそこに名前がありませんでした。同じ外国人枠として苦楽を共にしてきたアントニーの名前もそこにはありませんでした。

いつも陽気なコロンビア人の彼の目に涙が浮かんでいたのがとても印象的でした。

彼がどんなものを背負ってこの国にサッカーをしに来ているのか僕には想像も出来ませんがその涙が全てを物語っていると思います。

正直、彼はめちゃくちゃに上手かったのでとても意外でした。じゃあ何でそうなったのか。同じポジションにさらに評価される選手が入って来たからです。

つくづくシンプルです。

「あいつサボりかよ」と思ってたらクビなんて良くあるのがサッカーです。もはや日常茶飯事です。

だけど、この世界で全力で生きていればまたどこかで会えたり会えなかったりするのもサッカーなのかなって思ってます。

この写真を撮った数日後にこんな事になるなんて思っていませんでした。寂しいけどそんな事言ってられる余裕はまだありません。

一期一会。そして明日は我が身です。

何があろうとやるべきをやっていくだけです。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。