前期を終えて。

ブログ

ボリビアに来て4ヶ月、今のチームと契約して2ヶ月半びっくりするくらい時が流れるのは早いです。

やっと生活に慣れてきたと思えば、11試合を6週で消化するクレイジーなスケジュールで気がつけばもう前期が終了していました。

そして、結局リーグ戦にはまだ1分も出場出来ていないのが現状です。

一方で、大学の同期や高校の友達の活躍をsnsで見るたび自分は何をしているんだと日々焦りばかりが募ります。

残りの後期の3.4ヶ月で結果を出さなければおそらく来年以降プレーする事は難しくなります。

金銭的にももう少し良い契約を取れなければ正直やべーです。

崖っぷちでしかないです。

たぶんこれまで以上に心理的負荷がかかる状況に陥ります。

リアルに生活がかかってきます。

でも、これって最高でしかないです。

たぶん普通に生きてたら人生でこんな場面そうそう訪れないでしょう。

文章がごちゃごちゃだけど気にせずにもう一個書きたい事を書きます。

僕がボリビアで学んだ事は「今を生きる」事です。

どんなにプレッシャーがあるといっても僕にかかってるのはせいぜい僕の生活くらいです。

でも、他の外国人は家族の分も背負ったりしてます。

そんな彼らも周りと同様に急に来る一発勝負の場面で結果を残し続けないといけません。

緊張や恐怖を感じるなと言われれば100%無理です。

正直、僕は何回かメンタル面で失敗しました。

でも、コロンビアやブラジルからやって来た彼等は毎回ちゃんとベストパフォーマンスを出します。

きっと僕の何倍ものプレッシャーを抱えながらもいつも平然とプレーします。

彼等と僕の差はたぶん「今」にどれだけ集中できているかだと思います。

僕の前期での一番の反省点は「評価されたい」が優先順位の一番に来てしまった事です。

生活がかかってるとか人の期待とかはフットボールにおいてどうでもいいんです。

純粋にフットボールに没入する事が必要です。

世界のどこだろうがどんな環境だろうがフットボールはフットボールです。

僕は余計なことに気を取られて没入が本当に足りなかった。

いやーー前期の自分だせーわ!

後期やったろ!!

最高のオフを過ごしたので、元気でしかないです!

引き続き応援よろしくお願いします📣

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。